PAGE TOP

三日月に似せたレモンを片手に

たとえば、地球を初めて見る宇宙人に「作戦」のことを説明するなら、どうする?「悲哀」の目立つ特徴とか、ううん、まずこの地球のことから説明始めるのかもしれない。
TOPPAGE

騒がしくお喋りする母さんと冷めた夕飯

毎晩、500のビールを一人で飲むのが習慣になっているけれど、最近はさらに、ワインを飲んでしまう。
もちろん、その後に誰かと会うような仕事がない時に限るけれど。
ひとり暮らしをしていた時に、住んでた部屋の近くで酒屋を発見して、父の日のために購入したことがある。
私はかなり見栄っ張りなので「1万円以上のプレゼント用ワインを探しています」なんて言って。
父に贈った、そのワインが1万円ほどしたことを耐え切れずに言ってしまうと、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
その他の感想は特にはなかった。
以来、そんなにワインの値段にはこだわらなくなった。
あー美味しいと思える時間の友だったら、お金や質にはこだわらない。

汗をたらして走る友達と霧
お盆が近くなって、とうろう流しなどのイベントがほど近くで遂行されている。
近くの観光施設では、竹や木で制作されたとうろうが並べられていた。
近くの観光施設では、夜分には電気の明かりはついてなくて、ろうそくの明かりだけというのは、たいそう眩しかった。
竹や木に囲まれて明かりがついていて、温和な灯りになっていた。
きめ細かい輝きが周辺の木々を照らしていて大変素敵だった。

息絶え絶えで大声を出す妹と花粉症

チカコと福岡のアバクロンビーに行った。
私はAbercrombie & Fitchの服のコーデが好き。
あと、店内の薄暗さと、充満している匂いが。
1時間程度みて、Abercrombieを出た。
知佳子に言われて、私は歩道を占領して、通れない人が後ろにいたので、ごめんなさいと言って振り返る。
そういえば、店内にいた男性。
笑顔で、いいえ、など言っていた。
目についたのは、その手荷物。
Abercrombieでどんだけ購入したの?と疑問が生まれた。
その後、スタバでチカコとその人の職業予測で盛り上がった。
答えは謎のままだけど。

風の無い月曜の早朝に昔を懐かしむ
このごろ、わが子が運動場で楽しまない。
暑いからだろうか、部屋で遊べるものがめっちゃ増えたからか。
多少前までは、とても公園に行きたがっていたのに、此の程は、ちょっとも遊びに行きたがらない。
まあ、男親だと、全然困ることもなく、気にしないが、けれども母親としはほんの少しでも複雑らしい。
けれど、蒸し暑い場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

ノリノリで叫ぶ姉ちゃんと霧

北方謙三さんの水滸伝の人間くさく凛々しいキャラクターが、原作の水滸伝の108人になぞらえて、主要な人物が108人でてくるが、敵方、政府側の人物も人間味あふれているのがいて、血が通っていると感じる。
登場人物に現実の人の様な弱さが見えるのもやはり、われを忘れるほどはまっていたわけだ。
心が弱いなりに自分の夢とか将来の為になるべく尽力しているのが読破していておもしろい。
読破していて楽しい。
だけど、心ひかれる登場人物がひどいめにあったり、希望がなくなっていく様子も心にひびくものがあるから魅力的なフィクションだ。

月が見える休日の夜明けは想い出に浸る
新入社員の時、株の取引に興味をいだいていて、買おうかとおもったことがあるけれど、しかし、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったのだけれども、しかし、頑張って稼いでためた貯蓄があっさりと減るのが嫌で、購入できなかった。
楽天証券に口座は開設して、資金も入れて、クリック一つだけで購入できる状態に準備までしたけれど、恐怖で購入できなかった。
せいいっぱい、働いて得た貯金だから、稼いでいる人から見たら少ないお金でも大きく減ってしまうのは恐怖だ。
けれど一回くらいは買ってみたい。

熱中して熱弁するあなたとファミレス

友人と前から約束していた。
福岡駅のいつも通りの大きめの広場。
すると、ちょっと遅くなると連絡がきた。
ここは合流場所なので、人々はどんどん去っていく。
携帯で曲を聴きつつ、その様子を眺めていた。
それでもすることがないので近くのカフェに入り、レモンティーを飲んでいた。
しばらくして、友人がごめん!と言いながらきてくれた。
お昼どこに行く?と聞くと、パスタが良いと言った。
ホットペッパーを見てみたけれど、良い感じの店を探しきれなかった。

陽の見えない木曜の早朝に冷酒を
タイムイズマネーというのは、見事な言葉で、ダラダラしていると、本当にあっと言う間に自由な時間が無くなってしまう。
今よりもさらりと作業も締め切り前の報告書も終われば、他の事に時間を回すのに。
例えば、ウォーキングしたり、自炊したり、雑誌を読んだり。
そう思ったので、この頃は、てきぱきはじめようと頑張っているが、何日達成できるのか。

ゆったりと話す妹と擦り切れたミサンガ

スタートさせたら、完成させるまでに時間を要するものが、世の中にたくさんある。
パッと思いつくのが、他言語だろう。
だけど、隣国で使用される韓国語は、例外で、母国語である日本語と同じく、SVOで、なんと発音も似ているので、わりと習得が早いとか。
韓国語を学んだ友達は、今からのスタートでも確実に習得しやすいので良いと思うよ、とのこと。
なんとなく参考書でも読んでみようかなあ・・・と思ったけれど、どう考えてもハングル文字はお絵かきにしか見えない。

暑い休日の昼に友人と
学生のときから興味はあっても行ったことはない、しかし、昼間ではない動物園は、夜に動く習性の動物が非常に活発に動いていて観察していておもしろいらしい。
行ってみたかったけれど、日が暮れての動物園は見に行ったことがないけれど、子供がもう少し夜もおきていれるようになったら行ってみようと妻と話している。
もう少しだけわかるようになったら、さぞ、子供もはしゃいでくれると思うから。
よく行く動物園と隔たりのある気分を自分も家内も興味があって経験してみたい。

Copyright (C) 2015 三日月に似せたレモンを片手に All Rights Reserved.